自然紹介 2019/10/06

浄土平の紅葉状況


浄土平の紅葉 (R1.10/6)

標高約1600mの浄土平付近では、紅葉が見ごろとなっています。

紅葉の時期は、例年並み~少し(数日程度)遅いようです。
あまり強い冷え込みがなく、ゆっくり進んでいる印象です。

気温は朝晩、寒い日で5℃以下、日中は10数℃ほどです。


ダケカンバの黄葉も進んでいます

磐梯吾妻スカイラインの紅葉に関するお問い合わせをたいへん多くいただいています。

訪問される予定日や場所など、具体的であるほどお答えしやすいのですが、漠然と「紅葉の進み具合はどうですか?」といったご質問ですと、スカイライン全線で標高差が大きいため、場所によって見ごろの時期が異なってくることなどのご説明から始めます。

浄土平付近では今、見ごろですが、
磐梯吾妻スカイライン全体ではおおむね「色づき始め」となっています。

一般的には「磐梯吾妻スカイラインの紅葉の見ごろ」という場合には、中腹の「天狗の庭」~「不動沢(つばくろ谷)」辺りが見ごろとなる時期のことを指す場合が多いので、登山ではなく、道路沿線の車窓からの紅葉観賞にはこれから10月中旬くらいが良いと思います。

ただ、その頃には標高の高い浄土平付近では落葉が進んできますし、
天気が良ければ道路渋滞もピークとなることが予想されますので、曜日、時間等も考え合わせてご検討いただければと思います。


蓬莱山の紅葉


桶沼(おけぬま)の西側


浄土平湿原と吾妻小富士


桶沼方向と浄土平湿原

ナナカマド、オオカメノキ、クロマメノキなどの赤色が目立つようになって、華やかさが増したようです。

浄土平より標高の高い、鎌沼周辺などでは見ごろのピークを過ぎ、
風が強い日もありましたので、落葉が進みつつあります。
お早めに!

新着ブログをもっと読む