活動報告 2019/10/14

通行止め続く・・・


福島市内から見る増水した須川と吾妻山 (R1.10/13午後)

各地に大きな被害をもたらした台風19号により、福島県内でも大きな影響があります。
被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。


10月12日(土)は午後から大雨となり、浄土平ビジターセンター及び浄土平キャンプ場は正午より休業しました。
磐梯吾妻スカイラインは12日16時から全面通行止めとなりました。

翌13日(日)は朝から晴天となり、天候だけ見れば当初の予定どおり 14日(体育の日)から再開できそうに思われましたが、磐梯吾妻スカイライン内の2ヶ所で豪雨による道路崩落があり、現在も磐梯吾妻スカイライン全線で通行止めが続いています。
再開通については未定です。


誰もいない浄土平 (R1.10/13午後)

ライブカメラで見た昨日の浄土平。
例年ですと紅葉シーズンの真っ只中で、一年でもっとも賑わう3連休となりますが、通行止めですので一人の姿も見えません。

磐梯吾妻スカイラインは雨量規制の基準で、連続の降水量が120mmを超すと通行止めとなります。
スカイラインの区間内には雨量計がないので、アメダス「鷲倉」のデータが参考になりますが、
この2日間で400mm近い雨が降り、例年の10月一ヶ月分の降水量(約225mm)の約1.7倍の量がわずか2日間で降ったことになります。


福島市内から見る吾妻山 (R1.10/13午後)

紅葉シーズンの磐梯吾妻スカイラインを訪れる計画を立てていらっしゃる方がたいへん多いと思いますが、崩落箇所が復旧し安全が確認されるまで、当面、通行止めが継続されますので、最新の道路情報のご確認をお願いいたします。

お問い合わせは、吾妻土湯道路管理所
TEL 0242-64-3478

*磐梯吾妻スカイラインは県道70号(福島吾妻裏磐梯線)

新着ブログをもっと読む