活動報告 2019/10/17

台風後の浄土平の状況


浄土平 R1.10/17撮影

磐梯吾妻スカイラインは台風19号による豪雨で複数箇所で路肩が崩落するなどの被害が発生したため、全線通行止めが続いています。
再開通に向けて道路の復旧作業が行なわれていますが、自然公園財団 浄土平支部では 浄土平付近の施設、登山道等の確認及び補修作業を開始しています。

不動沢公衆トイレは水源の沢が豪雨の影響を受け、水が出なくなっていましたが、本日10/17、復旧させました。

吾妻小富士、浄土平湿原、桶沼の散策コース及び浄土平キャンプ場の確認を行ないました。
浄土平ビジターセンター、天文台、レストハウス、キャンプ場の施設には目立った被害は発生していません。


吾妻小富士の登山道は変わりありません

吾妻小富士の登山、散策は磐梯吾妻スカイライン再開通後、とくに問題なくご利用いただけそうです。


塩ノ川にかかる橋


塩ノ川 上流方向を見る

浄土平湿原を流れる塩ノ川は、通常それほど水量は多くなく、今日もこのように澄んだ水が静かに流れていましたが、台風19号通過時には相当な水位の上昇があったようで、橋の上まで冠水した形跡がありました。
平常時よりも3mくらい水位が増していたかもしれません。
ふだんは橋から川面まで、かなり高さがありますので、驚きです。蛇かごが一部傾いていました。

これより少し上流にある橋は、激しい水流により被害を受けていました。


橋脚が傾いていました


鎌沼方面の登山道へ向かう橋が半分流されていました

早急に補修するよう準備を進めています。
なお、鎌沼コースの登山道については未確認です。 確認できましたら情報発信します。

お問い合わせの多い 紅葉状況については、
ご覧のとおり標高1600m以上の浄土平付近では終わりが近づいています。

磐梯吾妻スカイラインの中腹(標高1400m~1000m付近)では今まさに見ごろ。 通行止めになっていることが本当に残念です。
中腹付近では、台風により落葉したという影響はあまりないようでした。


桶沼(おけぬま)の休憩場所 紅葉はほぼ終わりです

浄土平湿原~桶沼の散策路については問題ありません。

磐梯吾妻スカイラインの再開通がいつになるか今のところ見通せませんが、浄土平駐車場周辺の観光、散策についてはとくに問題なく楽しんでいただける状況ですのでご安心ください。

今朝の浄土平の最低気温はマイナス0.5℃でした。
朝晩はかなり冷え込むようになってきましたので、お越しになる際は暖かい服装でお願いいたします。


道路(磐梯吾妻スカイライン)に関するお問い合わせは、
吾妻土湯道路管理所 TEL 0242-64-3478

*磐梯吾妻スカイラインは県道70号(福島吾妻裏磐梯線)

新着ブログをもっと読む