活動報告 2020/03/27

今季初の浄土平


浄土平ビジターセンター R2.3/27

冬期閉鎖中の磐梯吾妻スカイラインでは、4月の再開通に向けて除雪作業が進められています。
高湯温泉側から始まった除雪は先週、中間地点(高湯から約14km)の浄土平を通過しました。

本日、浄土平駐車場やビジターセンター等の積雪状況を確認するため
通行許可をいただいて、今年初めて浄土平へ上がりました。

標高が高くなるにつれて雪景色になってきますが、積雪量は平年の2/3~半分程度かもしれません。
浄土平駐車場の除雪は終わっています。
浄土平ビジターセンター正面の吹き溜まりは、屋根の高さまで雪で埋まっていることもあるのですが、今年は半分程度。


浄土平ビジターセンター玄関の吹き溜まり

玄関入口はこのような状況。雪の山ができています。


吾妻小富士の登山道

吾妻小富士の登山道には一部雪が残っていますが、ほとんど見えていました。


吾妻小富士から、浄土平方向

今現在はそれなりに残雪がありますが、再開通のころまでに雪解けも進みますので、再開通後のスノーシュートレッキング等を計画されている方は、鎌沼周辺など少し標高の高いところまで登らないと雪が十分にないかも知れません。


浄土平ビジターセンターと天文台 背景は、蓬莱山(標高1802m)


吾妻小富士へ向かう磐梯吾妻スカイライン(標高1500m付近)

磐梯吾妻スカイラインの例年の再開通は4月8日です。
今年の再開通予定日はまだ発表されていませんが、4月でも雪が降り、路面凍結する山岳地ですので通行される際にはご注意ください。

私たちスタッフもお客様を安全、安心にお迎えできるよう、新型コロナウイルス対策等も含めて万全に準備してまいります。
最新情報は今年もスタッフブログ、SNS等で随時お知らせいたします。

新着ブログをもっと読む