活動報告 2020/05/26

浄土平の木道修理


施工前 R2.5/18撮影

浄土平湿原を一周する木道のうち、鎌沼方面から流れてくる川に掛かる木橋を掛け替える修理をしました。
登山道への分岐点となる三叉路付近です。

今シーズン当初から磐梯吾妻スカイラインの通行止めが続き、緊急事態宣言のため浄土平ビジターセンターも休館していましたので、浄土平支部のこういった現地での活動もほぼ休止していましたが、先週からようやく活動再開です。


次第に広く、深くなっている川 R2.5/17撮影

ふだんは水量の多くない川ですが、大雨の後などは山から一気に大量の水が流れ込み、浸食されます。
そこに掛かる橋のため、不安定な状態となっていました。


作業風景 重い木材を人力で運びます

手前が従来の橋。
それを少し上流側に掛け替えました。


渡り初め?  安定しています。


施工後 従来はまっすぐでしたが、少し西側を回ります


施工後 R2.5/26撮影

浄土平湿原の木道はあちこちで傷みが激しく、毎年このような作業を繰り返し行なっています。
安心してご利用いただけるよう、今年もこれから例年以上に修繕作業に力を入れていく予定です。

新着ブログをもっと読む