自然紹介 2020/06/27

6/27 栂平の様子♪


兎平駐車場に栂平(つがだいら)への登山口があります。

浄土平周辺には大小いくつかの湿原がありますが、久しぶりに「栂平」を訪ねました。

入口に案内図がありますが、これは内容が古く、実際のルートと違っています。
昔はこの入口からまっすぐ栂平方向へ進む道があったようですが、現在の登山道は森へ入って右手に向かって進み、大きくUターンしながら栂平へ登っていきます。
栂平まで、徒歩20~30分かかります。


栂平へ向かう道

マイヅルソウ、ズダヤクシュ、エンレイソウ、サンカヨウなどが両脇にびっしり生えています。

けっこう遠いなと感じられるかもしれません。

森林浴を楽しみながらゆっくり歩いてみてください。


クマに傷つけられた標識

クマのお気に入り?のようで、年々傷が深くなりボロボロになっています。
やがて跡形もなく削られてしまうかもしれません。



浄土平方向の展望

途中、遠望はほぼ得られませんが、浄土平~吾妻小富士などが見える場所があります。


栂平  奥に一切経山が見えます

栂平には木道が整備されており、一周することができます。

ワタスゲが見ごろです。
そしてこの時期 気になるのは、なんといってもコバイケイソウですがー・・・


コバイケイソウの群落


花芽は見当たりません・・・

栂平一面がコバイケイソウ群落といってもよいのですが、期待される花については、今年は花芽が付いておらず、ほとんど咲かないのかもしれません。

成長が遅れている可能性もありますので、7月にまた確認に来たいと思います。


アカモノ(イワハゼ)


マイヅルソウと ゴゼンタチバナ


ツマトリソウ


ハリブキ

というわけで、栂平はそこで行き止まりなので 同じ道を往復することになるわけですが、
栂平そのものよりも、そこへ行くまでの道を楽しむつもりでお出かけになることをお勧めします。

野鳥も豊富なエリアです。
ホトトギスがせわしなく鳴いていました。

新着ブログをもっと読む