活動報告 2020/06/29

トイレ清掃中


酸ヶ平公衆トイレ(水洗、洋式)

(トイレの写真ばかりで失礼します・・・)

浄土平から鎌沼方面へ登山道を上った酸ヶ平(すがだいら)の公衆トイレについては、貯水が完了し、6月25日から水洗トイレ1ブースを開設しています。
入口を入って、3ブースあるうちの左手が水洗です。


酸ヶ平公衆トイレ(非水洗、和式)

3ブースのうち、中央は非水洗です。

入口を入って右手のブースについては、給水設備不調のため閉鎖しています。
そのため、現在使用できるのは2ブースのみです。
修理完了までもうしばらくお待ちください。

ペーパーは備え付けてあります。 週1~2回程度、清掃点検を行なっています。
不具合など、お気づきの点がありましたら 浄土平ビジターセンター にお知らせください。

酸ヶ平公衆トイレについては、ご利用の際、100円程度のチップにご協力をお願いしています。
入口 左手にチップ投入口がありますので、よろしくお願いいたします。


浄土平公衆トイレの清掃

自然公園財団 浄土平支部では酸ヶ平のほか、浄土平と不動沢の公衆トイレ清掃を毎日2回以上行なっています。
感染症対策にも気を配っています。

悪天候でお客様がほとんどないような日には、このように目皿まで外し、隅々まで丹念に清掃を行います。
長年、バイオメンテナンス方式を取り入れており、薬品、洗剤等はできるだけ使用せず、バイオの力で 汚れ、臭気のない快適なトイレを維持することに努めています。

公衆トイレは、24時間利用できます。

磐梯吾妻スカイラインは 晴天の週末などにはたいへん混雑する場合があり、トイレにも順番待ちの長い行列ができる場合があります。
常に汚れていない状態を維持しておくことは難しいのですが、ご理解ご協力をお願いいたします。


目皿の裏までピカピカに!!

一般的には「駐車料金」と思われていますが、浄土平駐車場の「環境美化費」を徴収する際、お客様から「トイレを利用するだけなのに有料なのか?」とよく言われます。
有料の浄土平駐車場を避けて、キャンプ場利用者向けの兎平駐車場(無料)にクルマを止め、浄土平公衆トイレを利用される方もいらっしゃいます。

公衆トイレは無料、という意識からかもしれませんが、これらの美化清掃活動は皆様からお預かりした環境美化費のおかげでできています。
少人数の浄土平支部スタッフで、トイレ清掃にも時間と手間をかけて念入りに取り組んでいますし、公園施設の維持管理などにも精一杯努力しています。

単なる 駐車料金というわけではない「環境美化費」の趣旨にも理解が広まることを期待しています。


「浄土平環境美化費」の領収書 

注: 現在、二輪車は200円です。

新着ブログをもっと読む