自然紹介 2020/09/27

鎌沼周辺の紅葉が見ごろ!


鎌沼(姥ヶ原付近)の紅葉 R2.9/27

浄土平では9月20日以降、最低気温が10℃を下回る日が連日続いており、標高1700mを超す鎌沼周辺では紅葉が見ごろとなりました。
台風12号が太平洋側を通過して雨が続いた9月24日~25日は一日中10℃以下でした。
鎌沼周辺ではこれより1~2℃低いと思われます。

9月27日(日)の鎌沼コースの紅葉状況について、写真でご紹介します。
見ごろの期間はおおむね一週間程度ですので、10月初旬ころまでではないでしょうか。

先週の記事に9月21日の様子をご紹介していますが、紅葉が数日で一段と進んだ印象です。


酸ヶ平(すがだいら)


鎌沼畔(酸ヶ平~姥ヶ原間)


ナナカマドの紅葉始まる


ミネカエデなどの黄葉


姥ヶ原 クロマメノキの紅葉など


ミネザクラの紅葉


東吾妻山山麓


姥ヶ原~浄土平間


蓬莱山(ほうらいさん)中腹 一切経山方向


吾妻小富士、桶沼方向

台風12号に伴う大雨の影響で、鎌沼は水位が増しています。
登山道に水が流れていたり、ぬかるみがある箇所もありますので、足元にご注意ください。

浄土平~鎌沼一周コースは徒歩2時間半くらいかかる登山です。
登山靴、飲み物、防寒着、雨具の準備などをお忘れなく。
登山届の提出もお願いします(浄土平ビジタ―センター玄関などに、記入用登山者カードとポストがあります)。

新着ブログをもっと読む