自然紹介 2020/10/04

浄土平の紅葉状況


浄土平湿原 R2.10/4

標高1600mの浄土平では紅葉が見ごろを迎えています。
例年より少し遅れているようです。見ごろは、あと一週間くらいではないでしょうか。
黄葉から紅葉へ、前半の黄色中心から、次第に紅色も目立つようになってきます。


10月3日・4日、10月最初の週末は早朝から多くのお客様がお越しになり、浄土平駐車場が満車となる賑わいが夕方近くまで続きました。
紅葉シーズンの天気のよい週末、磐梯吾妻スカイラインは例年かなりの混雑となりますので、時間に余裕をもってお越しください。
早朝や平日には 駐車場満車による交通渋滞の心配はありません。浄土平駐車場は夜間・早朝も利用可能、公衆トイレも利用できます。


ススキと蓬莱山  R2.10/4

10月4日(日)の午後、駐車場の混雑が少し落ち着いてきたタイミングで浄土平湿原を一周してきましたので、紅葉状況をご紹介します。
通常、夕方近くになれば混雑も解消してきますので、西日射す湿原を散策してみるのも良いと思います。

バリアフリー木道は駐車場に近い区間だけで、その先は1本道となります。
利用者が多いときはすれ違いも難しくなりますが(所々に待避所はあります)、よけるために湿原に降りることは植生を傷めることになりますのでご遠慮ください。


クロマメノキの紅葉なども美しいです


桶沼寄りの湿原 


塩ノ川 上流方向を見る


ミネザクラは一部落葉が始まっています


浄土平駐車場から見る吾妻小富士

お問合せが多いのは、浄土平行きバスの運行についてですが、残念ながら今年、路線バスは運行されていません。
そのため、マイカー、レンタカー利用 またはタクシーを手配していただくしかありません。
よろしくお願いいたします。

新着ブログをもっと読む