活動報告 2021/05/11

一切経山登山道ロープ張り


ロープ設置作業  R3.5/11

一切経山コース、酸ヶ平~山頂間の登山道沿いにロープを設置する作業を行いました。

登山者が立入禁止区域に入らないようにし、また濃霧など悪天候時には道迷いを防止するため、安全対策として設置しています。

これを掴んで登り下りするためのロープではないので強度はありません。


山頂直下

ロープより外へは出ないようにしてください。

コース途中は大穴火口に比較的近い場所もあり、火山性ガスの影響を受けることもあり得ます。
また、高山植物を保護するためにも登山道以外へは立ち入らないようお願いします。


一切経山山頂から見る五色沼(魔女の瞳)

先週末(5/8頃)、水面が見え始めて今年も“開眼”した 魔女の瞳です。
今年も大勢の登山客が訪れそうです。


一切経山山頂(標高1949m)

浄土平登山口 ~ 一切経山への登山道では、酸ヶ平までの区間に残雪があります。
酸ヶ平 ~ 山頂の区間は通常の夏道です。登山道に残雪はありません。


一方、東吾妻山コース(浄土平~姥ケ原~山頂~景場平~鳥子平入口)についても本日、登山道点検と目印テープの取り付けを行いましたが、こちらはまだ残雪が多く、ルートが分かりにくいため初心者にはお勧めできません。
雪が消えるのは6月上旬くらいになると思います。

東北の標高1900mを超える山です。 
標高1600m近い登山口までクルマで簡単に来られることから油断しがちですが、本格的な登山になることを十分認識して、安全な登山をお願いいたします!

新着ブログをもっと読む