活動報告 2022/05/19

残雪ルートの安全確保


鎌沼コースの残雪上から  R4.5/19

公園管理スタッフは2日連続で鎌沼コースの整備に出かけました。

前日に確認したコース状況を踏まえ、鎌沼西側の残雪上を横切る区間が要注意だったため、利用者の安全確保のために雪を削って歩きやすく整備しました。
この作業も毎年実施しています。


作業中


作業後

残雪状況はどんどん変化するため、お客様ご自身でしっかりコース状況と安全を確認しながら登山を楽しんでください。


鎌沼の南西、姥ヶ原(うばがはら)側から

浄土平周辺の登山ルートで残雪が消え、さまざまな高山植物が開花するなど、一般的な登山適期となるのは 6月くらいからです。
4月、5月の登山はまだ平均気温も低く、残雪上を歩く区間が残りますので、そのつもりでご利用ください。

また、登山道で今年すでにクマの目撃情報があります。
一帯はツキノワグマの生息地です。
クマよけ鈴を携行するなど対策をお願いいたします。

新着ブログをもっと読む