自然紹介 2022/09/05

初秋の花や実


浄土平のススキ

秋が深まりつつある、標高1600mの浄土平周辺。
平地より10℃くらい気温が低いので、季節が一歩先に進んでいます。
これからの季節は肌寒いときのために、長袖の上着などを必ずお持ちください。

浄土平ではススキの穂が目立ちます。
ススキの広がりは湿原の乾燥化が進んでいることを現しているようです。


エゾオヤマリンドウ

秋の代表種、エゾオヤマリンドウが見ごろです。
開花数はいまがピークでしょうか。
9月中旬くらいまでは楽しめそうです。


ウメバチソウ

ウメバチソウはピークを過ぎました。


ゴマナ


シラタマノキの実

登山道沿いに白いシラタマノキの実が目立ちます。

春〜夏に花を咲かせた植物が実になってくる時期です。
いろいろな実を見つけることができます♪


ゴゼンタチバナの実


アカモノの実


クロウスゴの実

食べると美味しい実もありますが、浄土平周辺では採取禁止です。
野生動物たちの貴重な食べ物にもなるものですので、観察するだけにしてください。

浄土平周辺は9月下旬からは黄葉、紅葉の季節。
休むことなく季節は進んでいきます。

新着ブログをもっと読む