自然紹介 2018/10/31

吾妻山 初冠雪

2018.10.30 福島市内から見た吾妻山

10月30日、福島地方気象台は 吾妻山で初冠雪を観測、と発表しました。
平年より7日遅く、昨年より25日遅い観測です。

写真は10時30分ころの様子。
一切経山(標高1949m)の稜線には雲がかかっていますが、雪でうっすらと白くなっているのが分かります。
平地でも最低気温が一ケタ台まで冷え込むようになってきて、紅葉が進んでいます。
ふもとの紅葉・黄葉との対比も美しいです。

浄土平・吾妻山Facebookページで実施していた「吾妻山・初冠雪日予想」では、3名の方が見事、予想的中となりました。おめでとうございます!

季節は秋から冬へ、移り変わっていきますね。
初冠雪の雪は一切経山の稜線付近だけでしたが、翌10月31日の朝は吾妻小富士(標高1707m)もうっすらと雪を被っていました。おおむね標高1400m以上で雪が降ったようです。

この雪はおそらく早めに消えてしまうと思いますが、何度か降雪があって、やがて山は根雪~
積雪が増えていきます。

新着ブログをもっと読む