自然紹介 2018/12/02

東吾妻山ライブカメラ


 東吾妻山山頂の監視カメラ画像より

常時観測対象の活火山・吾妻山(一切経山)にはさまざまな観測機器が設置されています。
噴気の状況などを観測するため 浄土平周辺にライブカメラも設置されていて、その画像は一般公開されています。
気象庁では新たに、福島市の最高峰・東吾妻山(標高1975m)山頂にも監視カメラを設置しました。

https://www.data.jma.go.jp/svd/volcam/data/volc_img.php
こちらのページから、「カメラ選択」をしてご覧ください。
(全国の火山監視カメラ画像が見られます)

説明を追加してみました

東吾妻山から一切経山山頂は、北北東の方角に見えます。
宮城県の蔵王山がほぼ同じ方向に見えています。

今年はまだ積雪が少ないですが、東吾妻山山頂には背の低いハイマツがあり、樹氷のような姿も少し映っています。
西吾妻山周辺や蔵王以北の山などでは巨大な樹氷群(スノーモンスター)が有名ですが、浄土平周辺ではそのような光景はあまり見られません。

東吾妻山からの展望(過去の写真です)

夜のライブカメラ画像

星空も映ります。青い線は、北斗七星の一部です。

東吾妻山山頂は、火口周辺1.5kmの規制範囲外ですが、磐梯吾妻スカイラインが通行止めとなっている現状では容易に入山できません。
晴れていれば、このライブカメラで現地に思いを馳せ、登山気分を楽しむこともできるのではないでしょうか。

【要確認】 吾妻山の火山活動の状況(気象庁HP)
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/213.html

その他の浄土平周辺ライブカメラについて。
http://www.bes.or.jp/joudo/blog/4925/

新着ブログをもっと読む