自然紹介 2019/06/06

徳本峠への花旅


上高地のズミ

梅雨入り前の晴天に恵まれた昨日、
徳本峠(とくごうとうげ)へ行って来ました。

今上高地ではズミ(コナシ)の花が満開を迎え、心地よい香りを漂わせていますが、


オオバキスミレ(徳本峠登山道)

徳本峠への登山道では、上高地で見ることができなくなった若しくは見頃を過ぎた花々も、時期を後にして楽しむことができます。


残雪の様子

例年にならって、6月の上旬は登山道上部の所々に雪が残っています。


サンカヨウ(徳本峠登山道)

でも、お花を楽しむには良い季節です(^^♪


サンカヨウ(徳本峠登山道)

私が個人的に大~好きなサンカヨウ。


タケシマラン(徳本峠登山道)

人知れず咲くタケシマラン。


徳本峠小屋

明神から2時間少々で徳本峠に到着です。

昔の面影を感じる味のある佇まいの小屋さん。


穂高連峰遠景

小屋から45秒登ったところに眺めのよい場所があります。

上高地とはまた違った感じで穂高連峰を眺めることができます。

登山者は数人行き会った程度でした。
静かな山旅を楽しめます。


ニリンソウ(徳本峠登山道)

余裕があったら少し島々側に下りてみて下さい。


ニリンソウ(徳本峠登山道)

ニリンソウが太陽を浴びて咲き誇っています。


ニリンソウ(徳本峠登山道)

上高地でも何度も見てるのに、
何度見てもきれいです。

時間を忘れて夢中になってしまいました。

でも、ニリンソウに夢中になるあまり、足元の植物に気を配れなくなりがちです。
他の植物も踏まないであげてくださいね。


ニリンソウ(徳本峠登山道)

ミドリニリンソウも発見。


サンカヨウ(徳本峠登山道)

最後は大好きなサンカヨウと。

心洗われる花旅となりました。

安全に楽しめたのは登山道整備に尽力していただいている皆さんのお陰でもあります。

この場を借りて、ありがとうございます。

新着ブログをもっと読む