自然紹介 2019/07/03

7月に入りました

 梅雨明けはどうもまだのようですが、上高地でも夏特有のムシムシした空気を感じるようになりました。

 夏の雪と例えられる柳絮、7月は上高地を代表する樹木、ケショウヤナギの番です。実が膨らんで、種子が飛び立つ準備も着々と進行中。

 集ってはいても、お食事、お昼寝、羽繕いと三者三様のマガモトリオ。特に真ん中の子は全く微動だにせず、彫像かと見紛う熟睡っぷりでした。今子育てに忙しいメスからすると、なんて気ままな・・・と思いたくなるかもしれません。

 今日は午後から天気が崩れる予報ですが、今は高曇りで穂高が見えています。天気はなかなか安定しませんが、雨予報でもがっかりするのは尚早です。いざ来てみたらこうして山が見える時もありますし、見えない時は視点を動植物に変えるのも手かと思います^^

新着ブログをもっと読む