自然紹介 2019/07/04

忙しなく変わる空の下で

 今日は雨が降ったり止んだりの上高地です。
 空はどんよりですが、今朝は心うきうきになれる出会いがありました♪

 エナガの幼鳥ちゃんです。文句なしの愛らしさですね!

 家族と一緒に10羽ほどの群れで木々をいったりきたりしていました。一緒に写真を撮っていたスタッフに後で聞いたところ、その群れに一羽メジロさんが混じっていたらしいです。見逃してしまったのが残念・・・。


枝や葉で見にくいですが、左が親鳥で右が幼鳥。

 そしてヒガラの幼鳥ちゃんも。親鳥から餌をもらっていました。

 しばらく見ていると、次の餌が待ちきれないのか、枝から何かをはがしてぱくぱく。食欲旺盛です。


3日前


今日

 つい3日前はつぼみが多く、ほぼ白色だったニシキウツギが紅色になってきました。漢字で書くと「二色」。その名を体現するように、今は白と紅の両色を一緒につけている姿が見られます。雨に濡れて一層綺麗ですね。

 ほんの束の間、穂高も顔を出してくれました。雲がかかる様も情緒があります。

 昨日も同じ場所に留まっていたアオサギさん。どうもお気に入りのようです。

 梓川は夜中から朝方にかけての雨で、またカフェオレ色に逆戻りしてしまいました。それでも昨日の予報より雨がひどくなかったのでほっと一安心。
 ただ、遊歩道は通行止めの箇所こそありませんが、水溜まりやぬかるみは多いので、雨具プラス防水性の高い靴でお越しになるのがベストです。

新着ブログをもっと読む