自然紹介 2019/07/08

お花巡り in 岳沢トレイル

 お天気と休日がぴたりと合った先日、お花を目当てに岳沢へ行ってきました。

 朝の河童橋。朝もやが風情ある景色を演出しています。

 岳沢湿原では親子連れのマガモさんを発見。
 そぉっと近づいたつもりでしたが、母ガモが敏感に反応。子ガモたちを促して一目散に茂みの中へ。……驚かせてごめんなさい(反省)

 登山口は湿原のそばにあります。
 さてさて、トレッキングスタートです。

 登り始めて少し、さえずりと共に出迎えてくれたクロジさん。笹藪にいることが多く、滅多にお目にかかれないのですが、まさかここで出会えるとは。幸先いいぞっと♪

 そしてその吉兆、まさに現実となりました。道中、心ときめくお花たちの多いこと!

 ゴゼンタチバナ。今回一番目にしたお花です。葉の先に乗った雫がまた可愛らしい。

 こんな変わった子も。同じゴゼンタチバナでも色んな子がいて楽しいですね^^

 ギンリョウソウ。全身銀白色の個性派さん。

 おちびちゃんもみーっけ。

 華奢ながら凛とした佇まいのイチヨウラン。

 そうしていつになく足取り軽いまま、風穴に到着。いつでも冷たい風が感じられるここは、真夏のオアシス的存在です。
 この日はそこまで暑くなかったので、ここから少し先のガレ場で休憩することに。

 ガレ場では視界が開け、上高地を見下ろすことができます。カメラをズームすれば、河童橋と澄んだ梓川ブルーもバッチリ♪

 山は生憎ガスってましたが、今回の目的はお花。気にしないことにして、花巡り後半戦へ参りましょう!

 イワカガミ。ピンク色がキュート。上高地では今年見逃しちゃったので、見られてハッピーです♪

 鮮やかな紅紫色がはっと目を引くムラサキヤシオ。

 ハクサンフウロ。他には咲いておらず、ちょっと気の早い子だったよう。

 オオカメノキ。今年は当たり年かも。例年になく美麗です。

 満開のミネザクラ。7月に桜が見られるのも山ならではですね。

 名に違わず、その紅色が美しいベニバナイチゴ。

 仲良く二個ずつ花をつけるオオヒョウタンボク。8月~9月、二個の実同士がくっついて実る姿は確かに瓢箪のようです。

 途中、メボソムシクイにも出会いました。その距離わずか1m程まで寄ってくるサービス付き。こういった鳥たちも登山に花を添えてくれる存在ですね^^

 花々をたっぷり愛でて岳沢小屋に到着する頃には、一時的にガスも取れて山の稜線も顕に。おかげで山の景色も充分に堪能できました♪

 花巡りと題した今回の山行、出会った多くが上高地では既に咲き終わったお花で、その再会はとても楽しいものになりました。(載せきれなかったのが残念…)
 これからはだんだんと夏のお花が主流になります。その頃もまた楽しみです^^

新着ブログをもっと読む