自然紹介 2019/10/16

10/16上高地紅葉情報

 今年は冷え込みがゆるやかなためか、若干紅葉が遅れているように感じますが、ゆっくりでも確実に上高地の方へと紅葉が下りてきています。
 樹木によっては見頃を迎えているものもあり、太陽の光を受けた葉は色鮮やかに私たちを魅了します。

 こちらは徳沢のカツラの木。見事な色づきです。しかもカツラは目だけでなく鼻でも楽しめる樹木。特に落葉して茶色くなった葉はカラメルの甘い香りをさせるので、甘いもの好きな方は幸せ気分になれるかも♪

 清水川沿いも実は隠れた紅葉スポット。川沿いを歩きながら山の方を見上げると、カエデ類の赤い紅葉が視界に広がります。

 そして上高地のメインであるカラマツも、緑からじわじわと黄色の割合が多くなっています。バスターミナルはこの通り。黄金色になるまではまだかかりそうですが、この淡い感じもまたきれいですし、広葉樹とセットで楽しむなら今の時期がオススメです^^

 梓川沿いもきれいです。穂高の枯葉色、低い山から川際に続く黄色、青空と梓川ブルー。美しい秋の風景を存分に楽しんでいただけます。

新着ブログをもっと読む