活動報告 2020/02/04

上高地冬期施設点検を行いました(第9回)


大正池

 週末を利用して上高地冬期施設点検へ行ってきました。
小雪が降る中、冬期トイレの清掃や看板等公共施設の点検を行いました。

 河童橋まで来ると、雲が流れて隙間から奥穂が見えてきました。
インフォメーションセンターの気温計は、昼過ぎで気温は-5.5℃。積雪は、60cm程でした。

 次の日朝は、快晴。7時で気温は-16℃。
木々は、霧氷に覆われ幻想的な風景でした。


小梨平(ビジターセンター前)冬期トイレ


河童橋から奥穂高岳


梓川から明神岳

 ※ 上高地の冬期入山ルールについて

 中部山岳国立公園上高地地域は、令和元年11月16日から令和2年4月中旬まで冬期閉鎖期間となっています。この期間に上高地に入山される方は、自己責任を原則とする冬山登山であることに留意のうえ、以下の事項を必ずお守りください。

◆ 入山者へのお願い
 上高地は冬期気象条件が変わりやすく、雪崩や落石、地吹雪が発生するなどの危険があります。入山の際は自己責任を原則とし、冬山登山であることに留意して、安全と自然環境保全のために、上高地の冬期入山ルールをお守りください。


上高地冬期入山ルール

新着ブログをもっと読む