自然紹介 2020/05/23

#STAYHOME 最近の上高地


穂高連峰と柳の新緑 新緑がまばゆくなってきました。

暖かい日もあれば肌寒い日もある、最近の上高地。

本日は9時現在で14℃。

日が差してくれるとマイルドな気候となりそうです。


焼岳と梓川沿いの新緑 カラマツも黄緑色の若葉が伸びてきました。


クリンユキフデ

さて、春の林床を彩る草花が控えめに、人知れず咲き始めています。


シロバナエンレイソウ

園芸種のような派手さはないですが、奥ゆかしさや素朴さで私たちを和ませてくれます。


コガラが巣穴から出てきました。

鳥たちも育雛に向けて着々と準備を進めている様子。

こちらはコガラ。一年を通して上高地に住んでいます。


巣穴から飛び立つ。

体長13センチと小柄(ギャグではありません)ながら、木に巣穴を掘りマイホームを完成させます。
ペアでの巣穴作りもひと段落した模様です。そろそろ産卵、抱卵でしょうか。

彼らにとって忙しい季節が到来したようです。

※中部山岳国立公園上高地では、コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、都道府県をまたいでの不要不急の来訪や、感染リスクが高まるような行動の自粛をお願いしています。お出かけの前に、各自治体や訪問先が発信している情報をご確認ください。早期収束に向け、みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。
※なお、この投稿は「#STAYHOME おうちで国立公園を楽しもう!プロジェクト」に基づいて実施しています。

新着ブログをもっと読む