自然紹介 2020/07/03

花だけでなく、、、!

最近初夏の花が目立ってきました(^^♪


カラマツソウは初夏を代表する大型の花

カラマツソウを筆頭に、シロバナグンナイフウロも。
散策の折によく目にすることができます。


シロバナグンナイフウロ


ウツボグサ

ウツボグサは日当たりの良いところで出会えます。
その濃い紫色で人の目を惹きつけています。
これからもっと楽しませてくれそうです。


キバナノヤマオダマキ

淡い黄色のキバナノヤマオダマキ。
近くでじっくり観察したくなる独特の形。
花びらに見える萼片(がくへん)の内側に本当の花びら部分が!


ニシキウツギも梅雨が似合う花だなあ。

花色が白色から薄紅色、濃い紅色まで変化するニシキウツギ。


サワギク

サワギクも散策路の脇で見られるようになりました。
割と湿った、沢沿いの木陰などを生育地として好みます。


ヨツバヒヨドリとヒメシジミ

昆虫もたくさん。
ヒメシジミがヨツバヒヨドリの葉で一休みしていました。


ヒメシジミ

雄は翅を開くと紫がかった鮮やかな青色をしています。


芋虫?!いえいえこれは・・・

一見すると葉に付いた芋虫のような虫こぶがドロノキにできていました。
ドロトサカワタムシが形成したもので、中で虫が成長しているそうです。

イタドリにいた幼虫は毛皮をまとっているような風貌。ドクガの一種と思われます。

蛹になっているものを発見!
金属のような光沢をもつこちらは、タテハチョウの仲間でしょうか?

足元に、頭上に、360度ぐるっと。
植物だけではなく小さな昆虫はじめ色々な動物が上高地には生息しています。

ゆっくり歩いてみると、様々な生き物に囲まれていることに気づきます!

お知らせ==========
◇上高地ビジターセンターでは、ガイドウォーク<自然観察会>を毎日実施しています。
自然解説員と一緒に小梨平周辺や大正池までの自然を観察しながら歩き、新しい上高地の魅力を体験してください。
参加費は500円です。
◇ご自宅にいながら上高地の野鳥や植物、美しい自然をお楽しみいただけるDVDを作成しました。
上高地に生息する野鳥40種をBGMにのせ季節ごとにご紹介。躍動感あふれる鳥たちのようすがたっぷりと収められています。
詳しくはコチラからご確認ください↓

※中部山岳国立公園 上高地では、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府や各自治体の方針を受け、「新たな生活様式」に沿った慎重な行動をお願いしています。中部山岳国立公園 上高地へお出かけの際には、各自治体や訪問先が発信している情報を事前にご確認いただき、3つの密の回避や手指の消毒など、感染防止対策にご協力ください。みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

新着ブログをもっと読む