重要お知らせ 2020/08/14

クマに注意 – Beware of bears –

 北アルプス・上高地はツキノワグマの生息地です

◆ クマに出会わないために
 ● 自分の存在を知らせる(クマ鈴など)
 ● 野外に食べ物を置かない
 ● 早朝・夜間、悪天候日は特に注意

◆ クマに出会ったら
 ● 近づかない、写真は撮らない
 ● 大声を出したり、物を投げて熊を驚かさない
 ● 走って逃げない
 ● 背を向けず、ゆっくり立ち去る

 上高地では、ツキノワグマの出没情報を受けて、「上高地地域におけるツキノワグマへの危機管理マニュアル」に基づいた対応を実施しています。

 中部山岳国立公園上高地にある小梨平キャンプ場おいて、8月9日(日)午前0頃、クマが出没し、テント内の食料を漁ろうとした際、テントの中にいた利用者の足がクマの爪によりケガをするという事故が発生しました。

 発生概要、今後の対応等、環境省ホームページで発信しております。

 中部山岳国立公園上高地の小梨平キャンプ場において、8月8日(土)、クマによる人身事故が発生しましたが、8月13日(木)早朝、被害を発生させたと推測されるクマが捕獲されました。
 その後、現場及びその周辺において、餌付いていると思われるクマが1週間以上目撃されていないことに加え、現状必要なクマ対策がとられていることを確認したため、令和2年9月7日より小梨平キャンプ場の一部利用を再開いたします。

新着ブログをもっと読む