自然紹介 2021/10/21

冠雪&三段紅葉 上高地紅葉情報

 昨日吹雪だった上高地は本日最高の青空となり、みんなお待ちかねの冠雪した山々の素晴らしい景色が広がっています。


大正池にて 穂高と逆さ穂高


大正池にて 焼岳と逆さ焼岳


大正池にて 多くの人が感嘆の声を上げる絶景

大正池では朝早くからカメラを構えた方々が湖畔に並び、真っ白に雪化粧した穂高と焼岳を夢中で撮っていました。


霜で白くお化粧した田代湿原

 氷点下になると霜が降りて、田代湿原は真っ白になります。陽が当たるまでの短い時間だけに見られる景色は、穂高が白くなった分その美しさと儚さが際立ちます。


朝の中の瀬


お昼頃の中の瀬


カラマツの黄葉と六百山


対岸から望む六百山(昨日10/20撮影)

 スタッフがひそかに気に入っている景観ポイントの中の瀬は、秋は特におすすめの場所です。
 カラマツはあと少ししたら見頃になってくれそうな色合い。今現在はいくらか青みがありますが、この淡い黄色もきれいだと思います。


バスターミナル近くの川沿いにて


川沿いから見た焼岳

 バスターミナル~河童橋間の川沿いでも美しい山々が望めます。歩くのに自信のない方でも安心して景色を楽しんでいただけます。


バスターミナルにて 朝7:30頃の穂高


バスターミナルにて 9:30頃の様子


バスターミナルにて 13:30頃の六百山の様子

 バスターミナル周辺でも穂高などの山々が見られます。お昼を過ぎると雪がだいぶ解けたように感じました。


河童橋にて 穂高を望む


白樺荘前にて


河童橋にて 焼岳を望む


にぎわう河童橋と白き穂高

 上高地一の景観スポットである河童橋は、多くのお客様でにぎわっていました。「なんか日本じゃないみたい…!」と感動するお声などを耳にし、こちらまで胸がいっぱいになりました。

 冠雪した山々と紅葉を見られるのはこの時期ならではですが、毎年必ず見られるわけではありません。今年の今日いらした方は、とびきりラッキーな方々だと思います。
 雪は続けて降らなければ刻一刻と消えていきますし、カラマツも同じくその色を変えていきます。雪とカラマツの色が残るうちにぜひいらしてくださいね。
 その際は防寒対策を万全に。また、朝早くは凍結の心配がありますので、お足元には注意してお歩きくださいませ。

新着ブログをもっと読む