自然紹介 2019/06/01

夏の空

令和最初の一ヶ月目は、まさかの北海道で30℃超えという記録を残しましたが、
その後は涼やかな初夏の日々が続いています。

特に猛暑日の後には、大雨となってくれたお陰で…、


空気中のチリなどが洗い流されてこんなに多くの星が!

雨が上がった後には霞みのない、美しい星空が見られましたよ~♪
特に今の時期は摩周湖の真上に天の川が流れ、
夏の大三角も、天の川の中心部(写真右側の赤い部分)もバッチリ!

そしてもう一つ注目して頂きたいのが摩周岳の真上。
夏の大三角の一つである、はくちょう座のデネブ付近をよくよく見てみると…、

流れ星まで写っていました~!

夏は気温が高くなり、空が霞みやすいうえ、
これから「霧の摩周湖」の時期へと向かっていきますが、
雨上がりの晴れの日には満天の星空に出会えるかもしれませんよ♪

ぜひお近くにお泊りの際は星空観察してみてくださいね~!

新着ブログをもっと読む