自然紹介 2019/07/11

通勤途上で…

観光客の皆様が多くなるグリーンシーズンへと突入しました。
夏休みになると、さらに多くの方々が川湯地域を訪れますが、
それに合わせるかのように「霧」のシーズンもやってきました。

そんなある日のスタッフの通勤途上。
空を見ていると「あれ、霧が摩周湖へと流れていっているような…?」と気づき、
ちょっとだけ遠回りして摩周湖へと。

峠を登って辿りついた摩周第三展望台では…、


正面に見えるのは藻琴山です

広大な屈斜路カルデラを覆う雲海が!
日没後だったこともあり、ピンク色のビーナスベルトと相まって
神秘的な光景が見られましたよ~♪

雲海に包まれていたのは屈斜路カルデラだけではなく、

下界から見ていた通り、摩周湖もこの通り♪
摩周岳だけがポツリを顔を出す幻想的な風景を眺めていると、
まるでその下に湖があるとは思えない不思議な感覚になりますよね。

霧が多くなるこの時期。
「霧の摩周湖」と形容されるように、真っ白で何も見えない時もあれば、
この時のように「雲海」へと姿を変えてくれることも…。
その場面に出会えるかどうかは運次第ではありますが、
何とこれが通勤途上で出会えてしまうという環境に改めて感心するスタッフなのでした(笑)。

新着ブログをもっと読む