自然紹介 2020/03/21

冬と春の境目

東京では桜が開花し、すっかり春模様。
北海道もまだまだ雪はありますが、日差しは暖かくなってきています。
なので、もうすっかり湖は解氷していくものばかりだと思っていましたが…、


3/18の摩周湖。凪のように見えますが…

よくよく見るとうっすら凍ってるような!?
いや~すっかり油断していたなあ~とじっくり観察していると…、

あれ!?湖岸縁は緑っぽい!?
摩周湖の色というと、藍色の「摩周ブルー」を思い浮かべると思いますが、
実は夏には植物プランクトンが増えるため、光の吸収・反射によって
少し緑がかって見えます。
…と、いうことは、氷は張っていても湖面は春に!?

残念ながら氷はすぐに融けてしまいましたが、
冬と春を一緒に楽しめる貴重な摩周湖に立ち会えた瞬間でした♪

新着ブログをもっと読む