重要活動報告 2020/01/14

万座探探ツアー、レッツパウダースノーシュー第1回終わりました。


ダケカンバの老木・頑張りの樹の周りで

万座語らいの森や牛池湿原には樹齢300年を超える樹がたくさんあります。
このダケカンバも長い間、厳しい自然と共生しお客様を迎えてくれます。
参加者は15名、スタッフ4名で第1回目万座タンタンツアーです。
自然公園財団草津支部ではガイドを担当しこのツアーに協力しています。


語らいの森コメツガの巨木をバックに

コメツガ、シラビソ、オオシラビソ、トウヒを中心とした亜高山帯の樹林です。
万座温泉の中心部にこれだけの自然が残っています、緑シーズンにはモリアオガエル、オオルリボシヤンマ、ルリイトトンボなどが活動し特に牛池のモウセンゴケ群落のどう猛さには目を奪われます。
しぜん情報館では冬でもモリアオガエル、クロサンショウウオ、ハコネサンショウウオ、オオルリボシヤンマのヤゴなどが見られます。
 雪の状態は例年から見るとまだ半分程度ですが、ガイドが雪の多い場所を選んで歩きます。
少ないながらレッツパウダースノーと万座温泉を楽しみました。第2回目は2月9日(日)第3回目は3月15日(日)開催です。

新着ブログをもっと読む