活動報告 2020/07/30

オオハンゴンソウ・ハルサキヤマガラシなどの外来植物を駆除しました。


西の河原鬼の相撲場周辺のオオハンゴンソウを駆除しました。

 自然公園財団草津支部・環境省上信越高原国立公園事務所の呼びかけに白根山系の高山植物を護る会が協力、草津温泉観光協会、草津町、中之条町、吾妻森林管理署、草津観光公社、草津の自然を愛する会、歩こう会、自然公園財団草津支部など25名が参加オオハンゴンソウ220kg駆除しました。
 この区域は国士舘の大学生もオオハンゴンソウの駆除に参加、日本古来の自然を保護するために協力しています。
 
 


山田峠のハルサキヤマガラシ駆除作業

7月2日、自然公園財団草津支部・環境省上信越高原国立公園事務所の呼びかけに白根山系の高山植物を護る会が協力し、ハルサキヤマガラシの37人が参加、駆除作業を行いました。
 長年にわたる駆除でハルサキヤマガラシが激減し他の外来植物も同時に駆除しています。
※自然公園財団草津支部では環境省の外来植物駆除の受託を行い計画的に駆除作業を行っています。


チャツボミゴケ公園周辺のハルサキヤマガラシ駆除作業

 6月16日、自然公園財団草津支部・環境省上信越高原国立公園事務所の呼びかけに白根山系の高山植物を護る会が協力し、ハルサキヤマガラシの18人が参加、駆除作業を行いました。
 晴天に恵まれ大きくなったハルサキヤマガラシがトラック1台290㎏駆除されました。
※チャツボミゴケ公園の中は中之条町から自然公園財団草津支部が受託駆除作業を行っています。

新着ブログをもっと読む