2019/06/02

【6/1】日光白根山登山情報


山頂直下の残雪

尾瀬&奥利根・日光・会津ネイチャーガイドの杉原勇逸様より、6/1時点の日光白根山登山道(ロープウェイ~奥白根山~前白根山~弥陀ヶ池~菅沼)の情報をいただきましたので、お知らせします。

以下、杉原様から頂いた情報です。


大日如来付近の残雪

山域一帯の各所に多くの残雪があります。
特に菅沼ルートと弥陀ヶ池ルート、座禅山ルート上部、五色山ルート等の、
針葉樹林帯内では滑落、踏み抜き、道迷いの恐れがあります。


高山帯のザレ場(白根山ルート)


山頂東側 急斜面の残雪

丸沼高原白根山ルートと東面急斜面は滑落の危険度が下がりましたが、
雪上登攀やグリセードが不得手の方は危険の少ない白根山ルート往復か、
アイゼンなどの滑り止めやピッケル及びストックの携行をおすすめします。
荒天候時は危険度が上がりますので、技術に見合う行動が必要です。


前白根山、五色山間(左が山頂、右奥が至仏山)


弥陀ヶ池~菅沼間の残雪

【こちらの情報は、ロッジネイチャー莫、尾瀬&奥利根・日光・会津ネイチャーガイドの杉原勇逸様より提供していただきました。 貴重な情報のご提供ありがとうございました。】

厳冬期比べると雪の量は減っていますがまだまだ注意が必要です。
初心者の方や雪山に苦手意識のある方は、白根山ルート往復のみにするか、雪が完全になくなるまでもうしばらく辛抱された方が良いかと思います。

新着ブログをもっと読む