2019/07/14

【7/12】日光白根山登山道情報


森林限界の雨水に掘られ浮石多い登山道

尾瀬&奥利根・日光・会津ネイチャーガイドの杉原勇逸様より、7/12時点の日光白根山登山道の情報をいただきましたので、お知らせします。

以下、杉原様から頂いた情報です。

霧と雲が流れ青空も垣間見える微妙な日、小学生団体以外は数えるほど。
周囲が見えない山頂では雨粒も落ちて来て、思わず雨具を羽織る登山者も。


まだまだ見頃のイワカガミ


崩れかけている山頂の五色沼側急崖

大雨が降ったのか、登山道が雨水で掘られ、山頂急崖には陥没の穴が散見。
山頂東急崖(五色沼側の栃木県)に陥没個所がありました。
現在はまだ歩けていますが、今後、陥没穴が大きくなりますと、
強く踏み込んだ時は踏み抜いて転落する危険性もあります。


今年初!遅いハクサンシャクナゲの開花

残雪のためイワカガミがまだ満開で(2枚目写真)、ハクサンシャクナゲがまだ咲かない。


霧の中から突如れた五色沼

梅雨明け予報の今月下旬までは、寒さと雨と道迷い対策をお忘れなく。

【こちらの情報は、ロッジネイチャー莫、尾瀬&奥利根・日光・会津ネイチャーガイドの杉原勇逸様より提供していただきました。 貴重な情報のご提供ありがとうございました。】

まだまだお花の楽しめそうな日光白根山ですが、3枚目写真のように長雨による陥没等で道が悪くなっている箇所もございます。
通行の際は細心の注意を心がけて頂き、ルート変更等も考慮し時間に余裕をもった計画でお越しください。

新着ブログをもっと読む