2020/06/04

【6/2】ビジターセンター オープン<その2>


新しくなった展示コーナー

 休館中、館内の中央にある展示コーナーに英語版のデジタルパネルが新設されました。それを機に、奥日光に関するテーマを具体的に見学いただけるようにスタッフが展示物を手作りしました。
 ビジターセンター オープン<その2>は、新しくなった展示コーナーをご紹介します。

 ※デジタルパネルは現在休止中です。



奥日光の四季

 奥日光の変化にとんだ四季をご紹介しています。
 このコーナーでは、ビジターセンターのスタッフが今一番の見どころを「スタッフのイチオシ」として、紹介します。今回は、ベテランのもっちゃんが担当。

 また、いつも貴重な情報を提供くださる日光自然博物館さんの情報も併せてご覧いただけます。



奥日光の歴史

 次のコーナーは歴史です。

 1200年以上の歴史をもつ奥日光の知られざる姿をご紹介しています。貴重な文献もありこのコーナーだけで一日が終わってしまうかも‼




野生動物とその痕跡

 動物の痕跡好きには、たまらないコーナーです。左のケースに入っている黒い物‥、動物の痕跡といえば? そう!アレです。
 ビジターセンターの痕跡名人が、丁寧に取り扱って作った力作です。



奥日光の環境問題

 いつも自然豊かな奥日光は、私たちの心を癒してくれる素晴らしい地域です。

 でも、そんな奥日光にも明らかな変化があります。このコーナーでは、え~っ!!!昔はこんなんだったの??? と、驚くような発見があります。



奥日光の鳥と植物

 奥日光はバードウオッチングのメッカ。日本の野鳥の約3割の観察ができるほどです。

 ここでは、ニューナイスズメなどの巣の標本や、奥日光の樹林の紹介などをしています。



奥日光の湿原

 戦場ヶ原や小田代原などラムサール条約に登録されている湿原を有する奥日光。何とか身近に感じていただこうと作成した草の塊が鎮座しています。何だこれ?と、思われた方は是非見に来てください。
 また、戦場ヶ原や小田代原には、気軽に歩ける木道が整備されています。そこから観察できる花々の紹介もしています。
 ※現在、戦場ヶ原の木道は昨年の台風により破損してしまい、通行できない箇所があります。ご注意ください。



見どころ満載

 奥日光の今をお届けするコーナーです。どこでどんなお花が咲いているの?、どんな鳥が来ているの?、森の中で一斉に鳴いているのは何?など、スタッフが集めた情報を詰めたコーナーです。

 以上、リニューアルした展示コーナーをご紹介いたしました。

 この他にも、歩道の状況説明や地図の配布など、奥日光に訪れていただいた皆様にとって役立つ情報を提供できるようスタッフ一同心がけています。

 新型コロナウイルス感染の状況が一日も早く終息し、多くの皆様にご来館いただける日を心待ちにしております。



新着ブログをもっと読む