2020/08/10

【8/10】切込湖・刈込湖登山情報


小峠直下のカツラの大樹

8月10日、切込湖・刈込湖方面の情報をお知らせします。

今回のコースは、湯元~小峠~切込湖・刈込湖~山王峠~光徳です。3連休で山の日ということもあって、多くの方が歩かれていました。

湯元から1時間ほど歩くと、大きなカツラの木が迎えてくれます。この場所からほんの少し登れば、休憩にちょうどよい小峠に到着します。


ヒカリゴケ

小峠からしばらく歩くと、冷気を感じる場所があります。その近くにはヒカリゴケを見ることができます。本コースは他にもヒカリゴケを観察できる場所があるので、見つけながら歩くのも楽しいです。


切刈湖へと続く階段

 切刈湖へは、ところどころに続く木製の階段を降りていきます。耳を澄ますと日本三名鳴のコマドリの囀りが聴こえてきます。残念ながら見つけることはできませんでしたが、美しい声を聴いただけで嬉しくなります。
 ただ、階段は滑りやすくなっているので、足元には注意が必要です。


刈込湖

 周囲の緑を湖面に移して佇む切込湖。その姿に時が経つのを忘れてしまいそうになります。


刈込湖と切込湖

 切込湖と刈込湖は水位の変化が大きく、時には一つの湖となります。今日は刈込湖・切込湖がハッキリ分かれています、が、枝と葉っぱの影になって見えませんが、実はつながっていました。


樹皮剥がし痕

奥日光はクマの生息地であることを改めて思います。


マルバダケブキと涸沼

 笹原を過ぎると視界が広がり、涸沼に到着です。見晴らしがよくここにもベンチがあるので休憩に良いポイントです。
 この後、山王峠への登りに一汗かかせられますが、あとは光徳まで下り坂となります。途中、段差が大きい所がありますので、ご注意ください。

新着ブログをもっと読む