自然紹介 2018/09/22

【9/22】紅葉の足音

9月も後半にさしかかり、お客様から紅葉情報に関する問合せを頂くようになりました。
湯元温泉地区では、見頃はまだ先ですが徐々に木々の紅葉が始まってきています。
朝、外に出るたびに少しずつ色が変わっている景色を見ると、まるで自然が絵を描いているのを眺めているような感じがします。

今、色づきが目立つのはサクラ類やナナカマド、そしてツタウルシです。
特にツタウルシは、まだ緑が多い林の中で真っ赤に紅葉するので一際目を引きます。
ただし、”ウルシ”という名前から想像がつくように、かぶれの原因にもなりますので触らずにご鑑賞ください。

そして、ついつい上に視線が行きがちなこの季節ですが、足元にはノコンギクなども咲いています。
まだ色づきは始まったばかりですが、紅葉本番とは違った趣を楽しむことが出来ます。

新着ブログをもっと読む