自然紹介 2018/10/04

【10/4】戦場ヶ原も秋の装い

台風一過後の奥日光ですが、最近では最低気温も10℃を下回る日が多くなり、スタッフの服装もフリース姿へ変化。
そして周辺の景色も、徐々に秋色に変化してきました。

戦場ヶ原の湿原は、先週までは赤茶色のほうが強かった印象がありますが、10月に入ってからは黄金色へ徐々に変わってきています。
これから11月にかけてカラマツの黄葉が始まり、戦場ヶ原が一面黄金色へ包まれる時期がやってきます。


一番のっぽなのは誰だ!?

今年はミズナラのどんぐりが奥日光では豊作なようで、歩いていると木の上からボトボトと落ちてくる音が聞こえ、頭や肩にぶつかることも!

ベンチの上には、誰が並べたのか、どんぐりの背くらべが開催中。

どんぐりの背くらべとは言いますが、歩きながら探してみると色々な大きさや装い(葉っぱ付きでおしゃれなものも!)のどんぐりがあり、個性が溢れている姿を見つけることが出来て、とっても楽しいですよ。


泉門池も色づいてきました

水面に映る紅葉を静かに眺めるのも、この時期ならではの楽しみ方のひとつです。
ぜひ秋の奥日光へ、お気に入りの紅葉スポットを探しにいらして下さい。

新着ブログをもっと読む