活動報告 2018/11/04

【11/26~29】東京に進出します!

全日本鹿協会が開催する、

「第8回 人と鹿の共生 全国大会」

の展示会に参加することになりました!

 

現在、自然公園財団日光支部では環境省の委託業務で

戦場ヶ原シカ侵入防止柵の維持管理を行っています。

この柵は、増えるシカの食圧から湿原の植物を守るため、2001年に設置されました。

約17kmの柵で約980haを囲っている巨大な柵です。

柵の内側の植生は、徐々に昔の姿を取り戻しつつありますが、

柵の外側は未だにシカの多い状態が続いています。

 

そこで昨年度、柵に絡まってしまったシカを含め、

私たちは柵の周辺でたくさんのシカを捕獲しました。

 

この現状を人々に伝えるため、

私たちは自ら捕獲したシカの皮を剥ぎ、

皮のなめし工場に送って革として使えるようにしてもらいました。

 

一人でも多くの人にこの鹿革に触れてもらって、

一人でも多くの人にこの奥日光のシカのことを伝えて欲しい。

そして、今までとは違った目線で森を眺め、楽しんで欲しい。

そんな思いを抱いて、いろは坂をくだって参ります!

 

今回、この展示会に奥日光の鹿革を使った商品を展示会で並べます。

そして、日光湯元ビジターセンターでしか手に入らない

「シカ柵手ぬぐい」もご用意しております!

 

奥日光は遠くてなかなか・・・という方は必見です!!

ぜひ、お立ち寄りください。

 

大会全体の内容は、こちら「人と鹿の共生_A4チラシ」を参照してください。

 

【第8回 人と鹿の共生 全国大会―展示会】 入場無料

日程: 11/26(月)~30(金) (当財団が出店するのは29(木)まで)

時間: 9:000~18:00

場所: 東京大手町JAビル ミノーレ 4階

新着ブログをもっと読む