自然紹介 2019/01/03

初春・大沼公園

剣ヶ峰に少し雲がかかっていますが、今朝の駒ヶ岳です。

手元の温度計で-15℃くらい、北海道らしい凜とした寒さです。

暖冬で昨年暮れのクリスマスまでワカサギ漁の行われていた大沼湖もようやく全面結氷。

大沼で冬を越すオオハクチョウたちも河口で休んでいます。ここで夜を過ごし、日中は大沼湖と小沼湖のつながる
「白鳥台セバット」にやってきます。

ここで他のカモ類などの水鳥たちと餌を啄ばみます。

雪国の道路は除雪されていますが、ご覧のようにスケートリンクに近い路面状態も日常的です。

スタッドレスタイヤの装着は当然ですが、スピードを十分落とし安全運転を心がけて下さい。

本年も宜しくお願い申し上げます。

新着ブログをもっと読む