自然紹介 2019/07/21

色取り取りの花、咲いています!(オロンコ岩)


モイワシャジン(キキョウの仲間)

オロンコ岩では色取り取りの美しい花が咲いています。

写真の青い花はモイワシャジンで、オロンコ岩入り口付近や階段脇などで見られるキキョウの仲間です。
変異が大きいため、青紫や白色のモイワシャジンが見られることもあります。


ハマナス(バラの仲間)

こちらの花は、今の時期ウトロの町で咲いているハマナスです。

オロンコ岩では階段脇や入り口付近でよく見られ、岩肌に生える個体もあります。
夏らしい情熱的で美しい赤色がよく目立ち、ハマナスを目当てに来られるお客様もいます。


エゾノヨモギギク(キクの仲間)

頂上の散策道ではエゾノヨモギギクが黄色く開花しています。
60~70cm程の高さで、一本の茎から複数の花が咲くのが特徴です。
オロンコ岩の階段を登り終えた後、写真の花が出迎えてくれるような印象がありました!

今回ご紹介した花の他に、イブキジャコウソウ・クサフジ・ナガボノシロワノモコウなども見られます。
知床世界遺産センターにご来館の際は、スポットの行き方や旬の花などお気軽にご質問ください!

新着ブログをもっと読む