自然紹介 2019/09/08

秋が近づく羅臼岳2019

羅臼岳は少しずつ秋の色になってきています。

ウラシマツツジの草紅葉がキレイでした!

コケモモの実も熟した赤が目立っています。
実を食べにエゾリスなどが活発に活動しているのか、
コケモモの実がバラバラに散らばっている場所もありました。

羅臼平から山頂までの途中、
今年は一番長く雪が残っていた場所は
まだタカネトウウチソウやイワギキョウ、
ハイオトギリなどの花が見られました。

近日中に登られる方はチェックです!

新着ブログをもっと読む

新着一覧