自然紹介 2020/03/07

流氷と雪と風の芸術

5日に南風が吹いたため、流氷は沖に少し
流されていましたが、大雪が降った6日は
北風だったため、現在はまた沖まで流氷が
びっしりです。

その流氷にはウトロに向かって強風が吹いたことが
分かる積雪と強風の跡、シュカブラがくっきり!

ノルウェー語の「波」が語源だそうです。
山用語ではこの他に「雪紋」「風紋」とも言います。

北風さん、流氷を戻してくれてありがとう!
                 s

新着ブログをもっと読む