自然紹介 2020/05/22

新緑のフレペの滝

最近のフレペの滝遊歩道森林部の様子です。
ウグイスの「ホ~ホケキョ、ケキョケキョケキョ・・・」というさえずりが聞こえ、ホオノキ・エゾイタヤ・ケヤマハンノキ等の葉っぱが繁茂し始めていました。


ホオノキ(新芽)


エゾイタヤ


ケヤマハンノキ


ハンゴンソウ

草原に出るとハンゴンソウの若葉が芽吹いていました。
こちらの葉はカエデのように分裂し、背丈が最大で2mに成長します。
ハンゴンソウの見ごろは8月上旬から中旬頃、立派な黄色い花が咲くのが楽しみですね。


イソヒヨドリ

断崖部ではイソヒヨドリを発見。頭から腰までが青色、お腹が赤茶色の鮮やかな鳥です。
オオセグロカモメ・ウミネコの鳴き声に混じって、イソヒヨドリが岩の上でさえずっていました。


知床連山の雪解けが進んでいます!(フレペの滝遊歩道展望台付近より)

エゾヤマザクラの花が散り、森や草原で新しい若葉が目立ちつつあります。
知床の短い春が終わりを迎え、季節が暑い夏へと移りそうな気配がする散策でした。

<担当:畔柳>

新着ブログをもっと読む