イベント活動報告 2020/09/08

国立公園内・外の集中清掃実施

9月7日、国立公園内・外の集中清掃を地域関係者と協同で実施しました。

自然公園財団知床支部では国立公園内の清掃活動を行っていますが、
今回、ボランティアで町内のゴミ拾いをされている「知床ゴミ拾いプロジェクト」代表の村上さんとランさんと協同し、国立公園内・外(町内)の清掃を実施しました。


ご協力頂き誠にありがとうございました!

というわけで!そちらの模様をご紹介したいと思います!


左から私、そして知床ゴミ拾いプロジェクトのランさん、村上さん。ゴミ拾い開始前にパシャリ。行ってきます!


私とランさんはウトロ市街を担当。道端に落ちているゴミを拾います。……めっちゃ暑いです


ペレケ川にて。大きめのゴミが多いです……


どんどん拾っていきます


幌別川近くの国道沿い。車のミラーのようなものが捨てられ鏡面が散乱していました……

 という感じで、私とランさんは気が付けば3時間もウトロ市街を歩きながらゴミを拾っていました。暑くて2人共ややバテ気味でした……。

 
 続いては、国立公園内の清掃ですが、今回は知床峠の国道沿いを集中的に行いました。


知床峠駐車場でゴミを拾う村上さん。吸い殻が多いです……


国道沿いの路肩に落ちているゴミを拾います。結構多いんです……


知床峠では展望台下に落ちているゴミも拾います。

 こうして二手に別れて約3時間ひたすらゴミを拾った結果がこちら!

 悲しいことに多めでした。こうしたゴミは、野生動物への餌付けに繋がる恐れがあり、双方にとって(人と野生動物)良くない結果しかうみません。


ゴミ拾い終了後の集合写真。

 地域の方と協力して清掃活動を行えるのは心強いですし、楽しく活動できるなと実感できた1日でした。

 よりよい環境を未来に残す為にも、我々は清掃活動を続け、発信したいと思います。
 今後も引き続きよろしくお願いいたします。

 担当:山田

新着ブログをもっと読む