自然紹介 2021/02/01

2月1日 流氷本体は遠くへ・・・

今日の天候は久しぶりの快晴、白い帯状の”はぐれ氷”がややうっすらとオホーツク海上で広がっていました。
肝心の流氷本体は南風で沖合に流されたのでしょう。

波の勢力を食い止める流氷がないので、海岸際では白波が立っていました。

順調に北風がウトロ海岸へ吹けば、真っ白な流氷源を一望できるかもしれません!
天気予報で風向や風力などをチェックしつつ流氷本体の再来を期待しましょう!

<担当:畔柳>

新着ブログをもっと読む