自然紹介 2021/02/10

あの山_2021/2/8

地元のひとたちに「あの山」と呼ばれている地図に名前がない山に行ってきました。

森の中を進んでいくと、雪がキラキラと美しい世界。

サラサラの雪がちょっとした風に舞い上がります。

クマゲラの食痕を見つけたりしながら、

斜面を登っていくと、

ドンっと羅臼岳がお出ましです。
カッコいい!

頂上からの景色は、知床連山が目の前に広がり大迫力です。
羅臼岳の雲も取れました。

逆に海の方に目を向けると、流氷が広がっています。
この時期、天気の良い日に行きたくなる山です。
帰りはスキーでスイーっと楽しめました。

冬山へはしっかりとした装備と事前準備が必要です。
また、読図に自信のない方はガイドツアーに参加することをお勧めします。
(笠井)

新着ブログをもっと読む