自然紹介 2019/01/30

厳冬期知床五湖エコツアーに参加しました!


原生林へ出発!

先日、厳冬期の知床五湖エコツアーに参加しました!
普段散策できない「夏とは異なる森のコース」や「白銀の湖面」をガイドと一緒に歩くため、冬の森を冒険するかのような体験ができます。


冬の森のなかでは・・・

森の中を歩き続けていると、周囲からゴジュウカラやハシブトガラの声が聞こえてきました。
小鳥たちは小さい嘴で樹皮をはがし、木から木へ何度も往復を繰り返しながら、一生懸命エサを探していました。

厳しい冬を乗り越えるため、知床の生きものたちも必死に生きているのを実感しました。


知床一湖(厳冬期)の様子

今回の天候は曇り、やや弱めの風が吹いていました。
知床五湖が雪や氷で覆われている様子は、白銀の雪原のようで非常に印象的でした!
ヒツジグサなどが見られた知床五湖の湖面をスノーシューで歩くのは、新鮮な気分でした。
散策では知床連山を十分に堪能できなかったので、もう一度ガイドさんと一緒に冬の知床五湖を歩いてみたいと思いました!

厳冬期の知床五湖を散策する際は、ガイドツアー(必須)に参加しなくてはなりません。
詳しい情報は知床斜里町観光協会のHPをご覧下さい

新着ブログをもっと読む